井藤漢方製薬の信頼性を証明する
各業界ごとのケーススタディです。

商品企画から製造、市場調査まで、健康食品について一貫して取り組み続ける井藤漢方製薬だからこそ、クライアントからのさまざまなご要望にお応えすることができます。前例のないケースであっても、お互いの利益を担保できる形での実現を模索していきます。

ケーススタディ一覧

新規事業で健康食品を作りたい

化粧品業界A社様

現在、インターネットで化粧品の販売を行われているというA社様。さらに商品展開を充実させていきたいとの想いから、今回健康食品の開発をお考えとのことでした。

オリジナリティの高い商品を作りたい

健康食品業界B社様

すでに健康食品の販売を行っているというB社様。しかし、現行の商品ラインナップは売れ行きが悪く、新商品の開発を模索しておられました。

他社と差別化できる入浴剤が作りたい

ノベルティ業界C社様

安価な入浴剤とお茶のティーバッグを新商品として作りたいというご要望をいただきました。特に入浴剤については、「他社製品と差別化できるものにしたい」とのことでした。

売れ筋商品の製造拠点を設けたい

生活雑貨販売業界D社様

国内有数の売れ筋商品を抱えるD社様。東日本では他社の工場に製造を委託されていますが、「西日本にも生産拠点を設けたい との理由からご相談をいただきました。

情報を開示してくれる会社に製造移管したい

健康食品業界E社様

製品の情報や生産環境をしっかり把握したうえで消費者に販売していくためにも、前述のような情報を開示してくれる会社に製造移管を検討しているとのことでした。

健康食品の海外展開を考えている

健康食品業界F社様

アジア圏での健康食品の展開を検討中というF社様。しかし全体的に情報が不足しているため、どういった製品を販売すれば良いのか、判断材料に乏しい状況でした。

健康ニーズに応えるクッキーを製造してほしい

食品販売業界G社様

従来の製造パートナーでは、配合する成分や配合量についての知識が不足しているため、井藤漢方製薬に白羽の矢が立つこととなりました。

ドリンクバーの濃縮ジュースを製造してほしい

清涼飲料業界H社様

新商品として、ブルーベリー、カシス、アサイーベリーをブレンドした清涼飲料水を検討されており、加水のみでおいしく飲める濃縮ジュースの状態での納品をご希望でした。

ページの先頭へ

お電話でのお問い合わせ

TEL:06-6748-9000

月~金(祝日を除く)

午前8時30分~午後5時30分

メールでのお問い合わせ

メールでお問い合わせをご希望の方は、下記ボタンからお進みください。

お問い合わせフォームへ