健康食品や漢方、医薬品まで。
クライアントのあらゆるニーズに対応。

漢方屋としてのルーツを持ち、医薬品製造にも取り組む井藤漢方製薬ならではの技術力・提案力、そして長年培った経験・技術・知識によって、クライアントのあらゆるニーズにお応えします。実際に商品を使用されるお客様、そしてその商品を展開されるクライアント、すべての方に喜んでいただける製品を追求していきます。

商品化までの流れ
企画から商品化まで徹底サポート。市場が求める商品をご提案し、徹底した製造・品質管理によって形にしていきます。
受託品目
錠剤、ソフトカプセルなどの形状はもちろん、健康食品から漢方、医薬品、お菓子まで多種多様な品目にご対応いたします。
サポート体制
容器やパッケージはもちろん、各種法令に則った表示まで。健康食品業界における長年のノウハウでサポートいたします。

よくあるご質問

どんな製品が製造できますか?

食品では、錠剤、ソフトカプセル、ハードカプセル、丸剤、粉末、顆粒など様々な形状の製造が可能です。包装は、プラスティックボトル、ガラス瓶、アルミ袋、三方シール、四方シール、スティックなどご要望に合わせバリエーション豊富に取り揃えております。

清涼飲料水では、アルミ蒸着の紙パック、ガラス瓶の製品化が可能です。医薬部外品と化粧品の製造許可があり、浴剤では、錠剤タイプ、粉末の分包タイプ、薬草タイプが製造可能です。

長年の漢方の経験がありますので、医薬品の製造もご相談ください。

安心・安全の品質管理基準は?

医薬品製造メーカーとしてGMP(「医薬品の製造管理及び品質管理の基準」)はもちろん、健康食品GMPやISO9001(品質マネジメントシステム)に基づき、各工程ごとに品質管理を行っております。

一般生菌、大腸菌群、ヒ素、重金属などを自社試験で行い、迅速に対応致します。素材によっては、残留農薬試験なども行い、安心安全な製品を提供致します。

パッケージの表示をどうすればよいかわからない

パッケージの表示には、最低限の法定表示成分が必要です。外部機関で分析する場合には費用が発生します。

熱量、タンパク質、脂質、炭水化物、ナトリウムの五成分であれば、自社分析で費用はかかりません。その他、ビタミン・ミネラルなどの分析でもご相談させて頂きます。

その他、法定表示など弊社専門部署が作成及び確認することも可能です。何なりとご用命ください。

工場を見学させてもらえますか?

事前連絡を頂き、対応しております。一般者見学は行っておりません。

その他のよくあるご質問を見る

お電話でのお問い合わせ

TEL:06-6748-9000

月~金(祝日を除く)

午前8時30分~午後5時30分

メールでのお問い合わせ

メールでお問い合わせをご希望の方は、下記ボタンからお進みください。

お問い合わせフォームへ