顆粒

粉末よりも大きな粒状の剤形で、医薬品、健康食品など幅広く利用されています。一般的に粉体原料を固めて成形し、大量生産が可能です。水などの結合剤を使用する製法(湿式)と使用しない製法(乾式)があります。

おいしく口の中で味わうサプリメントや、水に溶かして飲む粉末清涼飲料の用途などで非常に人気があります。また錠剤を製造する際の前処理加工としても頻繁に使用されています。

設備を見る

湿式造粒

水などの結合剤の力を借りて粉体原料を固める方式です。

製造方法により、小さな孔から固めた原料を押し出す「押し出し造粒」や、粉体原料を噴き上げて空中(流動層)で固める「流動層造粒」などの種類があります。

一般的に粒子の大きな押し「出し造粒製品」はサプリメントに、粒子の小さな「流動層造粒品」は粉末清涼飲料によく利用されています。

乾式造粒

水などを使用せず、圧縮することで原料自体の「くっつく力」を強化して造粒する方式です。乾式造粒は錠剤の前処理加工としてもよく行われます。

製造チャート

湿式法(押し出し造粒)

秤量→原末粉砕→篩過→混合→練合→押し出し→乾燥→整粒→顆粒

秤量→原末粉砕→篩過→混合→練合→押し出し→乾燥→整粒→顆粒

湿式法(流動層造粒)

秤量→原末粉砕→篩過→混合→溶液噴霧→乾燥・冷却→篩過→顆粒

秤量→原末粉砕→篩過→混合→溶液噴霧→乾燥・冷却→篩過→顆粒

乾式法(スラック法)

秤量→原末粉砕→篩過→混合→圧縮→解砕→整粒→顆粒

秤量→原末粉砕→篩過→混合→圧縮→解砕→整粒→顆粒

ページの先頭へ

お電話でのお問い合わせ

TEL:06-6748-9000

月~金(祝日を除く)

午前8時30分~午後5時30分

メールでのお問い合わせ

メールでお問い合わせをご希望の方は、下記ボタンからお進みください。

お問い合わせフォームへ